小学生の家庭学習教材ランキング「子供がやる気を出して勉強する方法を教えます!」

「スタディサプリ(受験サプリ)」の体験談

お子さんに「スタディサプリ(受験サプリ)」を選んだという方にお話をうかがいました。スタディサプリは費用の安さがとても魅力的だということですが、安かろう悪かろうということは一切なく、非常に良質な学習教材だそうです。ただし、お子さんのタイプによっては向き不向きもありそうだとのことで、そのあたりのお話はとても参考になると思います。


 

1.高校入学で塾をやめたところ成績が下がり始めました

 

うちの子は中学時代は塾にお世話になっていました。お世話になっていた塾は個別指導の塾で、今の課題ややりたいことに応じてすすめてくれたのでマイペースなうちの子には合っていたようでした。無事高校に合格し、高校に入学しました。塾で自分なりの勉強方法も身についていましたし、塾に頼らず自分のペースで頑張ってみると言うことでいったん塾はやめることにしました。

 

子どもの高校は課題や宿題がほとんど無く、小テストなどもありません。最初は高校の授業の難しさから、毎日の予習復習を頑張っていたのですが、慣れてくるにつれてだらけてしまい、あまり勉強に身が入らなくなるように。

 

 

それでも理系教科はやらなければいけないことがはっきりしていますし、元々得意なのもありそれほど成績が下がらなかったのですが、英語の成績はどんどん下がる一方。しかも子どもの高校の英語の授業はコミュニケーションが中心のため、模試に出てくる単語や文法には対応しきれなかったのです。

 

このままでは大学受験に響くかもと考え、冬休みに東進衛星予備校の無料体験に行かせることにしました。衛星予備校と言うことで、わからないところが出てきたときはどうするのだろう?など疑問点は多々ありましたが、無料なのでとりあえずやらせてみようと思ったのです。

 

もともとマイペースなうちの子には合っていたようで、映像授業でも何の問題も無かったとのこと。そこで、東進への入会を考えました。しかし提示されたプランを見てみると、映像授業なのに意外と高い・・・。そこで少し躊躇していました。

 

2.スタディサプリを試してみることにしました

 

しかしそのとき息子が、お友達から「スタディサプリ」の存在を聞いてきたのです。スタディサプリはCMでも流れていたので知ってはいましたが、その安さに「安かろう悪かろう」かな?と思っていました。しかし情報を集めてみると、東進のように予備校の有名な講師が授業をしてくれ、問題集や過去問もダウンロードし放題。それで月980円というではありませんか。

 

他の通信教材(Z会)なども検討しましたが、教科書の進度に合わないところがあったり、問題を解くだけなら学校の問題集などでも十分だと言うことになりました。また、通信教材は意外と料金も高く、教材をやらなかったときのもったいない感が強いと考えました。他にも映像授業をしてくれる教材はありますが(スマイルゼミ)やはりコストパフォーマンスはスタディサプリがダントツでした。

 

圧倒的な安さと、安さだけではなく質も兼ね備えているという点が、スタディサプリはダントツでした。また安いのでもし使わなかったとしてもそれほど惜しくはないですし、教材の購入も無いためやめるのも簡単だと思いました。また、無料体験の期間が長かった点も良かったです。

 

 

現在スタディサプリをはじめて2ヶ月ほどたちました。アプリの中の質問に答えていくことで、どの講座がおすすめなのかを教えてくれるため、講座選びに迷うことが無く使い勝手はいいようです。今はまだ1年生なので、社会や理科に関してはあまり使える講座がないようです。本当は物理も利用したかったようなので、その点は残念でした。数学は学校で先生に直接聞く方がわかりやすいと言うことで、利用していません。

 

現在よく利用しているのが国語と英語です。文系科目のほうが、授業の内容が頭にはいってきやすく使いやすいようです。テキストはその都度ダウンロードしているのですが、それが面倒に思うことはあるようです。テキストを購入することもできるのですが、ただでダウンロードできる物を購入するのもな〜という気持ちもあり、いまのところその都度ダウンロードをして使っています。

 

3.スタディサプリの悪い点

 

スタディサプリを使ってみて、難しいなと感じる点は、やはり自分で管理しなければいけない点です。東進の良い点に、授業の進め方を管理してくれる先生がついてくれ、その先生が子どもの成績の状況を見ながら必要な授業のスケジュールを立ててくれるということがありました。結局勉強をすすめていくなかで一番困る点が、「今何をするべきなのかがわからない」ということだからです。それが見えないままスタディサプリを使っても、あまり成果は上がらないなと感じました。

 

また映像授業なので、なんとなくわかる気になってはいても、実際は身についていないところがあったり、わからないところをすぐに確認することができずそのままになってしまったりと言うこともありました。また、自分でやらなければいけないのでついついサボりがちになってしまうのも難しい点です。通信教材のようにチェックをしてくれる人がいるわけでもなく、モチベーションが上がる仕組みがあるわけでもないので、一人で取り組むには相当な意志の強さがないと難しいと感じました。

 

4.スタディサプリの良い点

 

一方スタディサプリの良い点は、自分のペースで進められる点だと思います。自分のやり方が確立しており、何をやれば良いのか明確にわかっている場合無駄が無くて良いと思います。また、1講座が短いため短時間でも行うことが可能なのも良い点です。わからないことがあったときに、参考書感覚で見ることもできます。また家でできるので、部活で忙しい子も塾に通うこと無く予備校の授業を体験できるのも良い点だと思います。

 

 

あと、一番良い点は安くて気軽にはじめられる点です。授業の内容も良く、このクオリティで980円は、使いこなすことができれば大変お得です。間違いなく、質は良い教材だと思います。

 

5.スタディサプリを有効活用するためのポイント

 

今現在うちの子は、スタディアプリをやりつつ中学生の時にお世話になった塾にも通っています。塾の先生にテストの結果が伸びないことを相談したところ、「わからないところがわからないと気がつかずに流れて行ってしまってるのでは?」と指摘されたためです。そういう点は、やはり対面式の塾じゃないとフォローしてもらえない点ですよね。

 

ですから塾でわからないところをチェックしてもらいつつ、それを補うためにスタディアプリを使うというスタンスに変えました。そうすることで今は成績が少しですがまた持ち直しています。

 

スタディサプリ自体は、わたしはおすすめです。ただし、やり方によって身になるかならないかがだいぶ変わってくると思います。受験間近でやるべきことがはっきりしている子や、普段から勉強のやり方がしっかり身についており、自分の苦手な所を自分で把握できるタイプの子にはおすすめです。

 

そうでない場合、ある程度何をすれば良いのかをアドバイスしてくれる人がいることが、効果を上げる秘訣だと思います。値段も高くはないので、うちの子のように他のものと合わせて使うこともできるため、使い方を工夫する余地はあります。

 

 

通信教材など家で学習するための教材を選ぶには、お子さんの性格に合っているかどうかは重要なポイントです。合わないまま続けていると、お金をどぶに捨てるような結果に終わってしまいます。私はそのことも考えたのでスタディサプリを選択しましたが、通常の通信教材だと高校生だと一月5000円くらいしますよね? その金額が無駄になっても良いのかどうなのか、よく考えた上で教材は選ぶべきだと思います。

 

性格的に疑問をすぐに解決したいというお子さんには家庭学習教材は合わないかもしれません。そういうお子さんは、普通に塾に通う方が効果が出ると思います。自分でこつこつ調べて勉強できるタイプのお子さんには、家庭学習教材向いていると思います。また一つのことを一人でも黙々と頑張れるお子さんにも向いています。家で行う教材を考えている方は参考にしていただけたらと思います。

 

 

スタディサプリの関連記事はこちら

 

スタディサプリの公式サイトはこちら



月刊ポピー スマイルゼミ ドラゼミ

私自身が小6から使っていた家庭学習教材で、やればやるだけ成績が伸びていきました!


勉強嫌いの子供が自分から勉強するようになる!使いやすいタブレットの家庭学習教材。


余計なふろくが付いてこないシンプルな学習教材。子供のヤル気を引き出す教材です。


スタディサプリ デキタス

月額980円で利用できるオンライン学習教材。家計に優しい&本格的な教材です。


「勉強=楽しい」というイメージを子供の潜在意識にすり込む工夫が満載。


なるべく早めに始めることをオススメします!