小学生の家庭学習教材ランキング「子供がやる気を出して勉強する方法を教えます!」

「BEGO Global(ビーゴグローバル)」の体験談

「BEGO Global(ビーゴグローバル)」という英語学習教材をお使いの方にお話をうかがいました。残念ながら現在では「BEGO Global」のサービスは終了してしまいましたが、在宅の英語学習教材を選ぶ際の参考になると思いますのでご紹介させていただきます。


 

我が家で利用しているのは「BEGO Global(ビーゴグローバル)」というベネッセから販売されている、在宅の英語教材です。月に1回、教材が送られてきて全部で12回分。1つのシリーズが1年で完了する教材です。パソコンを利用したバーチャルな会話レッスンとDVD、タッチペンを使った英語絵本など、いろいろな教材を楽しんで学習することができます。

 

 

体験したのは、年長(5歳)の長女と2歳の次女です。長女のために探して購入することにした英語教材ですが、実際には、次女もお遊び感覚で楽しむことができました。

 

Q1.家庭学習教材に興味を持ったきっかけは? いつごろでしたか?

 

それまで、英語教室に通っていたのですが、他にもいろいろな習い事を始めたので、毎週お教室に通うのが大変になってきました。とは言っても、それまで勉強してきた英語をやめてしまうのももったいないし、お教室に通うわず、自宅で何か楽しんで学習できる方法はないかと思ったのがきっかけです。

 

自宅で学習できれば、お教室に移動する時間も削減できるし、子どもの無理のないタイミングでいつでも学習できるようになるといいと思いました。

 

 

Q2.この家庭学習教材を知ったきっかけは何でしたか?

 

ベネッセから送られてきたDMが、初めてこの教材を知ったタイミングだったと思います。最初はあまり見ていなかったのですが、自宅で勉強できる英語の何かがないかとリサーチを始めたときに、ちょうど届いたDMをじっくり読んで、もう少し詳しく調べてみようと思いました。

 

ベネッセからのDMは、いつもいろいろ届くので気になったものだけネットで確認して、どんなものなのか詳しく調べるようにしていました。その他、すでに試していたお友達からの感想も聞いたりしました。

 

 

Q3.この家庭学習教材を知ったときの第一印象はどうでしたか?

 

パソコンで学習できるなんて、今どき!っと感じました。また、子供達にぴったり!っと感じました。普段パソコンで仕事をする私をみて、子供達はパソコンを触りたがっていたし、実際に、簡単なゲームならマウスを使ってできるようになっていたので、これなら楽しく学習できるかもっと感じました。価格の手ごろさにも、安心感のようなものを感じました。

 

 

Q4.選ぶとき、他の家庭学習教材と比較しましたか? それは何でしたか?

 

1:七田式英語教材 さわこの一日など

その時、七田式のお教室に通っていたので、一番最初にいろいろと調べてみました。七田式にはいろいろな教材がありますが、一つ一つのは手ごろな価格ですが、どれも英語の総合学習には不足している感じがありました。単語・文法それぞれに、カードを見るだけ、CDを聞くだけ、絵本を読むだけの学習は、英語学習の補足にはなりますが、メインにするには不足でした。子どもの力だけでは学習を進めることはできず、親が何かしら手助けをしてあげないといけない教材ばかりでそれも、敬遠したくなる理由になりました。

 

2:ディズニー英語システム

ディズニー好きの子供達にはもってこいの教材だと思いましたが、とにかく高価なのがおどろきでした。内容はDVDを見たり、CDを聞いたり、カードを使ったり、絵本を読んだりが中心の学習で、これもやはり、多少英語の分かる親が手伝ってあげないと、効果はでないと感じました。それと、年長さんという年齢も。ディズニー英語システムには大きくなりすぎていたと感じました。

 

3:他 書店で購入できるタッチペンのついた英語の本

実際にいくつか購入してみました。とても楽しそうでしたが、長続きはしないし、多くは学べないと感じました。英語辞典のようなものがあり、それなら単語力をつけるには良いかなぁっと思いましたが、英語を総合的に勉強するには、これも不足だと感じました。

 

 

Q5.最終的にこの家庭学習教材を選んだ理由は何ですか?

 

1:ゲーム感覚で勉強が続けられそう

パソコンを使った学習は、英語を使ったゲームが中心の内容だったので、苦痛にならず、楽しんで学習ができると感じました。コインを集めたり、ペットを育てたりという、子どもにはうれしい機能もあって、とても魅力的だと感じました。英語の学習なので、実際に聞いて・話すことが大切で、その為のツールとしては、パソコンは最適だと思いました。

 

2:DVD、タッチペンを使った英語絵本がある

パソコンだけではなくて、DVDやタッチペンを使った英語絵本があり、それぞれ、その月のパソコンでの学習内容と連動しています。パソコンだけだと、自宅でしかできませんが、DVDや絵本なら、車に乗っての移動中やお出かけ先でも学習ができるのが、良いと思いました。また、パソコンだけ・DVDだけっという単品ではなく、いろいろな形でたのしめるのは、飽きずに続けられるだろうと感じました。

 

3:価格が手ごろ

月々4000円程度と、英語教室より少しお安め。パソコンの学習には、複数の子どもを登録することができ、同じ値段で、長女と次女もそれぞれに勉強ができます。4000円でこの品質なら、十分にすばらしいと感じました。

 

 

Q6.今現在、この家庭学習教材をどのように活用していますか?

 

現在は、この教材からチャレンジイングリッシュというオンライン教材に変更になり、メインはそちらで学習しています。しかし、パソコンにインストールしたBEGOGlobalの教材は、今は主に次女が楽しく勉強しています。勉強しているというよりは、ゲームとして遊んでいるという感じです。一度インストールすれば、繰り返し使えるのはとても良いと思います。タッチペンつきの英語絵本は、お出かけのときに持って行き、待ち時間に楽しく遊んでいます。

 

 

Q7.この家庭学習教材の悪いところ(デメリット)は何ですか?

 

1:インストールしたパソコンでしか使えないこと

パソコンでの学習については、インストールしたパソコンでしか学習ができないこと。iPadなどでも学習できるようなアプリだったらよかったのにっと思います。

 

2:遊んでるだけ?と思うことがある

学習してもらえるコインを使って、ソフト内でペットを育てるのですが、ついつい、そのペットのお世話を優先してしまって、遊んでるだけ?っと言う状態になることも・・・。

 

3:パソコンが1台しかないと不便

私の使っているパソコンにインストールしているので、パソコンで仕事をする私と勉強したいタイミングがぶつかってしまうことがあります。

 

 

Q8.この家庭学習教材の良いところ(メリット)は何ですか?

 

1:とにかく楽しく学習できること。

ゲーム感覚で楽しみながら英語に親しめるのは魅力的です

 

2:子どもが一人で学習できること

親があれこれと準備してあげたり、隣についていないとできないということがなく、一人で勉強を進められるのはとても助かる

 

3:兄弟がいれば、1つの教材で一緒に学習できること

子どもを3人登録できるので、それぞれの進度でそれぞれに楽しめる

 

4:グローバル検定というテストがある

ときどき、グローバル検定という検定があり、その検定に向けて練習をして、テストを受け、合格・不合格が決まるシステムがあります。一般的な検定ではありませんが、子どもが自分の実力を知ることができたり、検定に向けてがんばるという姿勢を学んだり、検定を受けるという経験ができて、とても良いと思います。

 

Q9.これから家庭学習教材を選ぶ人にアドバイスは?

 

英語学習は、とにかく苦痛にならないように、楽しく学習できるのが一番だと思います。これで効果があるのかな?っと心配になるほどに遊んでしまっているとしても、気がついたらキレイな発音をしていたり、たくさんの単語や文章を覚えていたりします。毎日、楽しく続けられる教材を選ぶのが、一番の近道だと思います。



月刊ポピー スマイルゼミ ドラゼミ

私自身が小6から使っていた家庭学習教材で、やればやるだけ成績が伸びていきました!


勉強嫌いの子供が自分から勉強するようになる!使いやすいタブレットの家庭学習教材。


余計なふろくが付いてこないシンプルな学習教材。子供のヤル気を引き出す教材です。


スタディサプリ デキタス

月額980円で利用できるオンライン学習教材。家計に優しい&本格的な教材です。


「勉強=楽しい」というイメージを子供の潜在意識にすり込む工夫が満載。


なるべく早めに始めることをオススメします!