小学生の家庭学習教材ランキング「子供がやる気を出して勉強する方法を教えます!」

【家庭学習Q&A】夏休みの勉強のやり方

うちの子供は小学5年生なのですが、正直言ってふだんから遊んでばかりで、勉強はあまり得意ではありません。夏休みは子供にとって勉強の遅れを取り戻すチャンスだと思いますが、具体的に子供にどんな勉強をさせるのがいいと思いますか?

おっしゃるとおりで、夏休みのような長期休暇は、
勉強の遅れを取り戻すチャンスです!

 

学校の授業が止まっている間に、しっかり勉強して
新学期からいいスタートを切れるように準備しておく
ことが大切なことです。

 

 

ご質問者様の場合は、お子さまが遊んでばかりで
勉強があまり得意ではないとのこと・・・

 

ということは、おそらく「勉強の習慣」が付いていない
可能性が高いかなと推測します。

 

 

そこで・・・

 

 

ひとつご提案なのですが、夏休みに入る前に
お子さまと「約束」をするようにしたらいかがでしょうか。

 

例えば、、、

 

【約束1】朝7時に起きること!
【約束2】朝8時まで勉強すること! → 勉強した後に朝食
【約束3】夕方5〜7時まで勉強すること! → 勉強した後に夕食

 

↑↑↑

 

これは単なる例ですが、、、

 

とにかくお子さまといっしょに話し合って、
夏休みの生活習慣の中に、勉強する時間を
あらかじめ確保しておくことがおすすめです。

 

 

いっしょに決めたら、その約束を紙に書かせて
部屋やトイレの壁に貼っておくといいでしょう。

 

そして、その約束を、厳しく守らせてください。

 

 

最初は当然嫌がると思いますが、、、

 

勉強することが生活の中で当たり前のことになってくると
ガミガミ言わなくても自然と勉強するようになったりします。

 

 

まずは「勉強する習慣」を付けさせる!

 

そして、その結果として、これまでの勉強の遅れを
取り戻すことができれば、その後のお子さまの学力は
どんどん向上すると思います。



月刊ポピー スマイルゼミ ドラゼミ

私自身が小6から使っていた家庭学習教材で、やればやるだけ成績が伸びていきました!


勉強嫌いの子供が自分から勉強するようになる!使いやすいタブレットの家庭学習教材。


余計なふろくが付いてこないシンプルな学習教材。子供のヤル気を引き出す教材です。


スタディサプリ デキタス

月額980円で利用できるオンライン学習教材。家計に優しい&本格的な教材です。


「勉強=楽しい」というイメージを子供の潜在意識にすり込む工夫が満載。


なるべく早めに始めることをオススメします!