小学生の家庭学習教材ランキング「子供がやる気を出して勉強する方法を教えます!」

【家庭学習Q&A】勉強のし過ぎで目がすごく疲れる

中間試験とかの前は、かなり集中して一生懸命に勉強するのですが、一生懸命に勉強し過ぎて目がひどく疲れてしまうことがあります。最近少し視力も落ちてきてるような気がするのですが、このまま視力が落ちてしまわないようにするにはどうすればいいですか?眼鏡をかけるのはすごく抵抗があるし、コンタクトレンズを目に入れるのは怖いです。勉強を一生懸命にやると、視力が落ちてしまうのは仕方ないのでしょうか?

文部科学省の統計資料によると、
中学生の50%以上が視力1.0以下だそうです。

 

参考までに、一覧にしておきます。

 

裸眼視力1.0以下の生徒の割合

 

現代の日本では、子供の視力低下が深刻な問題になっています。幼稚園児で4人に1人、高校生では1〜2人に1人は視力が1.0以下という統計結果があるほどです。

 

幼稚園

24.5%(※約4.1人に1人)

小学校

30.5%(※約3.3人に1人)

中学校

52.8%(※約1.9人に1人)

高校

65.8%(※約1.5人に1人)

 

 

視力が1.0を下回ってくると、
黒板の文字が見えにくくなってきますし、
学業にも支障をきたし始めます。

 

視力が落ちてきてるような気がするのであれば、
1.0を下回ってきている可能性があるので
すぐにでも視力回復の対策が必要です。

 

 

小・中学生であれば高確率で視力回復が可能です!

 

 

ご相談者様はおそらく中学生なのかなと思いますが、
小・中学生の「仮性近視」は回復可能です。

 

高校生以上だと視力回復できないということではなく、
なるべく早めに対策すれば回復できる可能性はあります。

 

 

仮性近視というのは、簡単に言うと
目のピント調整を行う筋肉が硬くなっていて
遠くのものにピントが合わせにくくなっている状態です。

 

 

つまり・・・

 

 

目のピント調整機能を持つ筋肉をほぐしてあげれば、
仮性近視は簡単に回復させることができます。

 

逆に、仮性近視をそのまま放置してしまうと
目の筋肉が硬くなったままになってしまって、
いわゆる「真性近視」になってしまいます。

 

 

真性近視になってしまうと、視力回復は不可能で、
眼鏡をかけるか、コンタクトレンズを入れるか、
レーシックなどの視力回復手術を受けるしかありません。

 

そうなると大変なことですし、
今すぐにでも視力回復の対策をしてください。

 

 

視力回復トレーニングが効果的です!

 

 

視力回復の対策をしましょう!と言われても、
具体的に何をすればいいか分からないと思いますが、
主に次の2つが必要になります。

 

  • 目の筋肉のストレッチ
  • 目の筋肉を鍛えるトレーニング

 

仮性近視では、目の筋肉が凝り固まってしまっているので、
ストレッチをして目の筋肉を柔らかくほぐしてあげましょう。

 

そして、目の筋肉をしっかり動かすトレーニングをして、
目の筋肉を鍛えてあげると視力が元に戻ってきます。

 

 

もし視力が落ちてきたような気がするのであれば、
すぐにでも視力回復トレーニングを開始してください。

 

視力回復トレーニングを毎日の習慣にすれば、
比較的簡単に視力は元に戻りますし、
将来的にも視力を維持することができますよ!

 

 

今すぐ視力回復トレーニングを始めるならこちら≫



月刊ポピー スマイルゼミ ドラゼミ

私自身が小6から使っていた家庭学習教材で、やればやるだけ成績が伸びていきました!


勉強嫌いの子供が自分から勉強するようになる!使いやすいタブレットの家庭学習教材。


余計なふろくが付いてこないシンプルな学習教材。子供のヤル気を引き出す教材です。


スタディサプリ デキタス

月額980円で利用できるオンライン学習教材。家計に優しい&本格的な教材です。


「勉強=楽しい」というイメージを子供の潜在意識にすり込む工夫が満載。


なるべく早めに始めることをオススメします!