小学生の家庭学習教材ランキング「子供がやる気を出して勉強する方法を教えます!」

「ワオスタディー」の評価・解説

 

 

 

 

ワオスタディーは、ipadとデジタルペンを使用し記述式の学習に特化した画期的な学習教材です。最近はデジタル教材が増え、ペンを使用して紙にきちんとした文字を書くという習慣が減りつつあります。しかし、ワオスタディーでは、デジタルとアナログのメリット上手く有効利用し、ペンで紙に書いた文字がipadに反映されるようになっているので、きちんとした文字を書く勉強にもなります。



ワオスタディーの詳細を見る≫

 

「ワオスタディー」の3つのおすすめポイント

 

おすすめポイント1:翌日に先生からスピード返却

保護者も忙しい日々が続くと、なかなか子供の学習を見てあげる時間がないという人も多くいます。しかし、ワオスタディーであれば学習した内容がipadに反映され、それを担当の先生がチェックをして翌日の15時にはipadに返送されてきます。間違いのある部分などは先生がきちんとアドバイスをしてくれるので、子供自身もしっかり理解しながら学習を進めて行けます。

 

おすすめポイント2:デジタルペンで書いた文字がipadにすぐ反映

最近はデジタル教材が増え、紙に文字を書くという習慣が薄れつつあります。子供の字を良く見ると、しっかりした字が書けていない、筆圧が弱いなんていうことありませんか?ワオスタディーは、そんな悩みも解消してくれます。専用のデジタルペンを使い、文字は紙の教材に書くようになっています。それがそのままipadにも反映されるので、担任の先生にはすぐ送信することができ、デジタルとアナログの良いところを上手く利用して学習ができます。

 

おすすめポイント3:無学年制の学習教材

算数は少し苦手だけれど、英語はすごく得意といったように、子供にもそれぞれレベルがあり、また得意不得意も出てきます。通常の学習教材では学年ごとに学習内容が決められているので、なかなか自分に合ったレベルで学べないという意見も多くありますが、ワオスタディーは無学年制の学習教材なので教科ごとに自分のレベルにあった学習をする事ができます。

 

 

 

 

「ワオスタディー」の評価

 

信頼性について : 

ワオスタディーは、学校のテストなどに対応するといったかたちではなく、基礎学力を徹底的に身に付ける学習教材になっています。基礎学力を充実させることにより応用問題にも対応できるようになります。ただし、テスト前などは、学校の勉強(テスト範囲)と併用しながら学習した方が良いでしょう。

 

実績について : 

子供が自分で英語を学ぶという事は難しいですが、ワオスタディーでは、リスニングは動画を使用し、スピーキングはアプリを使用し声を出して発音判定してくれます。これなら自分で学習しながら楽しく英語を学べます。

 

サービスについて : 

ワオスタディーでは、子供達が学習にやる気を出せるようにと、自分専用の管理画面があり、そこで、学習状況を管理したり、進捗状況や頑張った結果が分るようになっています。また、アニメ動画で楽しく学ぶことも出来るので頑張った分だけ楽しめる工夫がされています。

 

独自性について : 

ワオスタディーでは、1教科1学年100枚のプリント方式となっています。反復学習を繰り返しながら基礎を定着させ、日毎に難易度を上げて学習していけます。また、また分らない部分は繰り返すことで根本的に解決でき、得意科目はどんどん先に進む事が出来ます。

 

費用について : 

ワオスタディーは、学習教材の中ではそこまで高額という事もなく一般的な料金で学べます。なかなか子供の勉強を見てあげられない保護者にとっては、次の日に担当の先生からの採点やアドバイスも返却されるので、それを考えるとコスト的にはお得になります。

 

 

 

 

「ワオスタディー」の概要
運営会社 ワオ・コーポレーション
コース・費用

小学生 月額3,780円
中学生 月額4,870円
高校生 月額6,480円

 

※上記に加えてシステム費 月額1,000円
※入会金不要
※費用は変わることがあるので必ず公式サイトでご確認ください。

公式サイト https://waostudy.jp/


月刊ポピー スマイルゼミ ドラゼミ

私自身が小6から使っていた家庭学習教材で、やればやるだけ成績が伸びていきました!


勉強嫌いの子供が自分から勉強するようになる!使いやすいタブレットの家庭学習教材。


余計なふろくが付いてこないシンプルな学習教材。子供のヤル気を引き出す教材です。


スタディサプリ デキタス

月額980円で利用できるオンライン学習教材。家計に優しい&本格的な教材です。


「勉強=楽しい」というイメージを子供の潜在意識にすり込む工夫が満載。


なるべく早めに始めることをオススメします!