【家庭学習教材】デキタスの評価・解説

デキタスの紹介

 

 

【1】デキタスとは?

 

デキタスは、オンラインで学べる学習教材です。パソコン、タブレット、スマホなど、ネットにつながる機器を使って勉強します。

 

ちなみに、このページをまとめるにあたって、私も無料体験を利用してみました。で、実際に使ってみた感想を言えば、演習問題で文字を打ち込んだりするので、スマホやタブレットだけでは使いにくいです。パソコンは、あったほうがいいかなと思います。

 

キュートなキャラクターといっしょに勉強できるのが特徴で、特に小学校低学年のお子さんには、よろこばれそうだなと思いました。勉強に興味をもたせるキッカケ作りとして、デキタスはよくできていると思います。

 

勉強の習慣づくりに効果的

 

デキタスの授業は、長くても5分ほどしかありません。せいぜい2〜3分くらいの、さらっと視聴できるものがほとんどです。

 

なので、勉強机に長く座ってられないような、勉強の習慣がないお子さんでも、デキタスの授業であれば最後まで見切れるはずです。この「最後まで見切れる」というのが、とても大切なことです。小さな達成感が積み重なって、自信につながるからです。

 

短い授業を視聴した後は、かんたんな「○×問題」を解きます。これがいいです。超簡単な問題なので、どんなお子さんでも100点をとれます。すると次にステップアップ。例えば3択の問題など、少しだけレベルアップした問題に挑戦します。

 

このようにして、少しずつステップアップしていくので、ますます自信につながります。その結果、やる気が持続して、勉強の習慣が身につきます。成績アップの第一歩です。

 

使い方しだいでいろいろできる

 

オンラインの教材ならではの機能も、いろいろ充実しています。例えば「タイマー機能」。3分とか、自分で設定して、カウントダウンしながら、計算、漢字、英単語などの問題をスピード勝負で解いていくわけです。で、時間内に何問クリアできたか。自分との戦いです。ゲーム感覚で勉強できて、集中力をつけるのにいいと思います。

 

他にも、自分でスケジュールを立てる機能とか、過去に間違えた問題だけに繰り返し取り組める機能とか・・・。例をあげるとキリがないですが、使い勝手のいい機能がいろいろ実装されていて、個人的におもしろいなと思いました。

 

 

【2】デキタスが向いているお子さん・ご家庭

 

デキタスの評価

 

デキタスを試してみてほしいお子さんは、今現在、勉強に苦手意識を持っているお子さんです。学校の授業についていけないとか、どこが分からないかも分からないとか、自信を失いかけているお子さんにとって、デキタスはちょうどいいです。

 

あとは、これから小学校に上がるような、低学年のお子さんにも試してみてほしいです。勉強に苦手意識を持つ前の「まっさらな状態」のお子さんに、「勉強=楽しい」という意識を持たせるのに、ちょうどいい教材ではないでしょうか。

 

デキタスは、お父さんお母さんもログインして、学習進捗状況を確認することができます。なので、たまに状況をチェックしていただいて、必要に応じてお子さんのサポートをしてあげると、効果的だと思います。

 

 

【3】デキタスの口コミ・評判

 


デキタスは1年ほど利用していますが、1年ちゃんと続けられてるのは、デキタスが使いやすいからだと思います。繰り返し問題を解いたりして、学校の予習復習にも役立っているようです。

 


デキタスは最初見たとき、あまりいい印象ではなかったのですが、子供がデキタスで勉強したいというので申し込みました。クラスのお友達も使っているようで、お互いライバル心があるようです。

 


うちはパソコンがリビングに1台だけなので、子供もリビングで勉強しています。子供が勉強してる間は邪魔したくないので、私たち親もテレビを消して、読書や資格の勉強などにあてています。こういうのもいいですね。

 


勉強は紙に書いてやるものだという思い込みがありましたが、デキタスを実際に試してみて、むしろパソコンのほうがいいかもしれないと最近は思います。デキタスは単純な問題を繰り返し繰り返し出題する機能があるので、暗記作業に向いていると息子が言ってました。実際、成績も上がってきているようです。

 


デキタスは短時間でできるのがいいですね。うちの子には、お風呂から上がって寝るまでの間に、必ずデキタスで課題をやるようにさせています。

 


子供がちゃんと勉強してるかどうか確認することができるので助かっています。子供も親がチェックしてるのがわかってるので、緊張感を持って(?)ちゃんと勉強してくれます。子どもの学習管理で困っているご家庭にはおすすめです。

 


うちの子は小学生なので、月額3千円ほどの利用料金です。ある意味使い放題ですし、3千円ならリーズナブルかなという気はします。

 


以前は勉強嫌いだった子供が、最近は何も言わなくても自分でデキタスをやっています。ポイントを貯めたりするのがモチベーションにつながるようで、予想してた以上に熱心に勉強してくれます。成績も少しずつ上ってきていて、それもやる気につながっているようです。

 

 

【4】デキタスの基本情報

運営会社 株式会社城南進学研究社
コース・費用

小学生コース:月額3,000円
中学生コース:月額4,000円

 

※5日間だけですが、無料で体験できます。

公式サイト http://dekitus.johnan.jp/

 

管理人からひとこと

このページでは、デキタスについてご紹介しました。いかがでしたか? 教材選びの参考にしていただければ幸いです。

 

デキタスという教材は、大人の視線で見ると「これで勉強になるんだろうか?」と不安になると思います。漫画チックな世界観なので、大人が見ると違和感を持って当然です。

 

ですが、実際に利用するのはお子さんです。なので、お子さんに実際に使わせてみて、お子さんの実際の反応を確認したほうがいいです。もしかすると、デキタスの世界観にうまくマッチして、勉強に興味が出るかもしれません。

 

成績アップのためには、まず、子どもが勉強に興味を持たないと始まりません。勉強に苦痛を感じたままでは、ガミガミ言っても勉強しないですし、成績も上がりません。そう考えると、デキタスのような楽しい教材を使って、まず勉強に興味をもたせるのはいいことではないでしょうか。