【家庭学習教材】スマイルゼミの評価・解説

スマイルゼミの紹介

 

 

【1】スマイルゼミとは?

 

タブレット端末を使って勉強する、最先端の家庭学習教材「スマイルゼミ」。最近、非常に人気です。専用のタブレットが送られてくるので、iPadなどのタブレットを持っていなくても大丈夫。専用のタッチペンとセットになっていて、画面上に書きながら勉強できる、ユニークな学習教材になっています。

 

タブレット学習教材ならではの特徴

 

使い方は簡単です。まず、数分間の解説動画で理解を深め、そのあとに関連する問題を解いて知識を定着させます。講義から演習問題まで、すべてタブレットだけでできるのも、スマイルゼミの特徴といえます。

 

学習管理機能もたいへん優秀です。どこまでやったかという進捗状況管理はもちろんのこと、苦手分野の管理も自動でやってくれます。つまり、苦手分野がそのままにならないように、スマイルゼミが自動的に学習管理してくれるわけです。

 

こういった部分は、ポピーなどのアナログな学習教材にはなかった、非常に魅力的なメリットではないかと思います。勉強がやりっぱなしにならないので、成績アップにとても役立つ教材といえます。

 

子どもが勉強に興味を持ちやすい

 

ご存知のとおり、子どもはタブレット端末がとても好きです。そのため、スマイルゼミの専用タブレットが「自分のものになる」ことで、すごくモチベーションが高まる傾向があります。勉強したくてしたくてたまらないといった、目がキラキラ輝いた状態です。

 

子どもの成績アップに欠かせない条件として、「勉強が好き(少なくとも嫌いではない)」という心理状態が大切になってきます。

 

潜在意識レベルで、勉強に苦痛を感じなくなれば、ガミガミ言わなくても自分で勉強するようになりますし、成績もグングン上がっていきます。そのための環境づくりとして、スマイルゼミという学習教材は、とても利用価値が高いです。

 

子どもにタブレット端末なんて与えて大丈夫?

 

ちなみに、タブレット端末を子どもに与えると、ゲームなどに夢中になって、勉強しなくなるんじゃないかと心配になるかもしれません。ですが、そこは大丈夫です。

 

スマイルゼミ専用のタブレット端末なので、ゲームアプリのダウンロードなどはできないようになっています。だからこそ、専用のタブレット端末を使用するわけです。あくまでも、学習専用タブレットということです。

 

五感を刺激して学習効果が高まる

 

スマイルゼミについて、私が個人的にいいなと思ったのが、「五感を刺激する教材」だというところです。つまり、ビジュアル的な動きのある解説(視覚)や、音声による解説(聴覚)、そしてタッチペンで書くという作業(触覚)によって、学習効果が高まると思うわけです。

 

 

ここでワンポイントレッスン。学習効果を高めるには、五感のうちの2つ以上を連動させることが大切です。


 

例えば、教科書などを音読するのは、目で見ながら、耳で聞くという、視覚と聴覚の連動ですよね。あるいは、ノートに何度も何度も書いて覚える暗記作業は、目で見て、紙に書くという、視覚と触覚の連動です。

 

このように、学習効果を高めるのに、五感をフル活用することが、非常に効果的であることが知られています。だからこそ、スマイルゼミのような、視覚、聴覚、触覚を連動させた学習教材は、個人的に非常に効果的ではないかと思うわけです。

 

 

【2】スマイルゼミが向いているお子さん・ご家庭

 

スマイルゼミの評価

 

スマイルゼミは、どのご家庭でも、どのような学力のお子さんでも、利用しやすい学習教材ではないかと思います。

 

まず、学習管理機能が充実しているので、ある程度ほったらかしでも、お父さんお母さんが進捗状況を把握できます。また、学習のレベルは基礎から応用までカバーされているので、どのお子さんでも、現状の学力に応じて勉強することができます。

 

とてもバランスの良い家庭学習教材だと思うので、選択肢のひとつとして、チェックしてみてはいかがでしょうか。個人的には、かなりおすすめです。もし私が子供のころにスマイルゼミがあったなら、ぜひ使ってみたかったです。

 

 

【3】スマイルゼミの口コミ・評判

 


スマイルゼミはタブレットで学ぶ学習教材です。ただ、画面を見て勉強するというだけではなく、実際に指やタッチペンを使用して字を書いてみたり、長文の読解では正しいお手本の音声を聞いたり、子供自身が体感する事で更に理解も深まり、勉強が楽しくなっていきます。

 


スマイルゼミでは、1年生から英語の学習をする事も可能になります。その学習方法とは、タブレットを使用し、まずお手本の正しい音声を聞いてみます。その次に自分が発音してみます。タブレットが自分の発音を録音してくれるので、お手本の音声と自分の録音した発音を聞き比べる事ができ、どこにアクセントをつけると綺麗に聞こえるかなど本格的に英語を学ぶ事ができます。こんな教材は他にないのではないかと思います。

 


教材の中には、正しい漢字を書く力を身に付ける「美文字判定機能」というものがあります。とめ、はね、書き順などを見て正しく書けているか採点してくれます。学校のテストでもせっかく字が合っていても、正しく書けていないので点数がもらえなかったという場合もありますよね。それでは勿体ないですし、この機能は、繰り返し練習する事で自然と綺麗で正しい漢字を身に付ける事ができて助かっています。

 


新しい講座に挑戦したり、解き直した解答に正解すると「スター」がもらえます。このスターを貯めると、「スターアプリ」というもので遊べるようになります。ゲームなどはちょっと心配という保護者の方も多いと思いますが、スマイルゼミでは、勉強した分だけしかスターが貰えないので遊び過ぎるといった心配もありません。子供に対しても勉強だけではなく、時には息抜きを与えてあげる事も大切だと思います。

 


スマイルゼミでは、「標準クラス」と「発展クラス」の2つから選択が可能です。授業の予習復習や基礎学習を学びたい子は「標準クラス」、応用問題や中学入試に向けて頑張りたいという子は「発展クラス」が向いていると思います。子供の学習の状態や目指す内容により、好きな方を選べるのも、勉強も無理なく進めていけます。

 


スマイルゼミでは、一回一回保護者が丸付けなどをしなくても良いように、タブレットで自動丸付けを行ってくれます。ですから保護者がお仕事などで忙しい場合でも、子供が自分自身で勉強を行っていけます。また、タブレットで勉強をすると目が悪くならないか心配な方も多いと思いましが、スマイルゼミは各講座20分くらいなので、うちでは休憩を取りながら行うようにさせています。

 


スマイルゼミには「みまもるトーク」というものがあり、子供の学習した内容がメールで届くので、離れていても状況が分り、また保護者からも子供にコメントを送れる仕組みになっているので、保護者からの応援で子供も更に勉強に対する意欲も高められます。勉強の面ではなく、「ただいま」「出掛けます」などのちょっとした連絡などにも使用できるので便利です。

 


スマイルゼミでは、英文や国語の朗読など、正しい発音をタブレット聞く事ができます。せっかく頑張って発音しても間違っていては勿体ないですよね。正しいお手本を聞いてから、自分で発音する事により、文章の理解もより深まり、楽しみながら学習できます。また、お仕事などで忙しくなかなか一緒に勉強を見てあげられない時でもこの音声機能があると1人で勉強できるので助かりますね。

 


スマイルゼミは学習教材の中でも少し高くはなりますが、タブレットの中にこれだけいろいろな学習教材が入っていて、子供がご褒美に楽しめるアプリも使用できる事を考えるとコスト的には安いかもしれません。「標準クラス」と「発展クラス」では少し料金が変わってきます。1年以上続けるとタブレット代は掛りませんが、途中で解約する場合は違約金が掛るので注意が必要です。

 

 

【4】スマイルゼミの基本情報

 

運営会社 株式会社ジャストシステム
コース・費用

・小学一年生コース 2,980円〜
・小学二年生コース 3,100円〜
・小学三年生コース 3,600円〜
・小学四年生コース 4,100円〜
・小学五年生コース 4,600円〜
・小学六年生コース 5,100円〜

公式サイト https://smile-zemi.jp/

 

管理人からひとこと

このページでは、スマイルゼミについてご紹介しました。いかがでしたか? 教材選びの参考になれば幸いです。

 

IT技術の進歩によって、家庭学習教材もすごく進歩してきました。その最先端を行くのが、このページで紹介したスマイルゼミではないでしょうか。最先端でありながらも、意外とリーズナブルな費用で利用できるのもうれしいですよね。

 

子どもがヤル気になるスマイルゼミ。五感を刺激する効果的な学習教材なので、選択肢のひとつとしてチェックしてみてください。