【学習教材体験談】子供用の英語教材「ビーゴグローバル」について

 

「BEGO Global(ビーゴグローバル)」という英語学習教材をお使いの方にお話をうかがいました。

 

残念ながら現在では「ビーゴグローバル」のサービスは終了してしまいましたが、在宅の英語学習教材を選ぶ際の参考になると思いますのでご紹介させていただきます。

 

ビーゴグローバルはベネッセが運営していたサービスです。つまり、ベネッセの「進研ゼミ小学講座」に付属している「チャレンジイングリッシュ」に、ビーゴグローバルのエッセンスが受け継がれてると考えていいでしょう。

 

英語教室に通うのが大変になったので、家庭学習教材のビーゴグローバルを始めました

 

子供向けの英語学習教材を利用されてるとのことですが、どのような教材なんですか?

 

我が家で利用してるのは「BEGO Global(ビーゴグローバル)」というものです。

 

ベネッセから販売されてる、在宅の英語教材です。(※現在は販売終了)

 

月に1回、教材が送られてきて、1年で1つのシリーズが完了するといった構成になってます。

 

つまり、全部で12回分ですね。

 

パソコンを利用したバーチャルな会話レッスンとか、タッチペンを使った英語絵本といったものがあって、いろんな教材を楽しんで学習できます。

 

お子さんは小学生ですか?

 

いえ、年長で5歳の長女と2歳の次女です。

 

 

もともと長女のために探して購入した英語教材だったんですけど、実際には、次女もお遊び感覚で楽しむことができました。

 

ビーゴグローバルを利用しようと思ったのは、どういった理由だったんですか?

 

それまで、長女を英語教室に通わせてたんですけど、他にもいろいろな習いごとを始めて、毎週お教室に通うのが大変になってきたんですね。

 

だからといって、それまで勉強してきた英語をやめてしまうのももったいないですよね?

 

それで、お教室に通わずに、自宅で何か楽しんで英語を勉強できる方法はないかと思ったのがきっかけです。

 

自宅で学習できれば、お教室に移動する時間も削減できるし、子どもの無理のないタイミングでいつでも学習できるようになればと思いました。

 

ビーゴグローバルの第一印象は「今どき!」「うちの子にもぴったり!」

 

たしかに英語教室にわざわざ通うのは大変ですよね。送り迎えの時間がもったいないです。ちなみに、ビーゴグローバルという教材をどうやって知ったんですか?

 

ビーゴグローバルという教材を知ったのは、ベネッセから送られてきたDM(ダイレクトメール)だったと思います。

 

 

最初のころはビーゴグローバルのDMは全然気にしてなかったんですけど…

 

そのときはちょうど、自宅で勉強できる英語の教材がないかなってリサーチを始めたタイミングだったんですね。

 

届いたDMをじっくり読んで、もう少しくわしく調べてみようと思いました。

 

なるほど。具体的には、どういった調べ方をしましたか?

 

まずはネットでいろいろ検索して、口コミなど確認しました。

 

あとは、すでに試していたお友だちもいたので、実際どうなのって感想も聞いたりしました。

 

ベネッセからのDMは、いつもいろいろ届くので、気になったものだけネットで確認したりしてます。

 

ビーゴグローバルについて調べてみて、第一印象みたいなのはどうでしたか?

 

パソコンで学習できるなんて「今どき!」っと感じましたし、「うちの子にもぴったり!」っと感じました。

 

 

普段パソコンで仕事してる私を見て、子供たちはパソコンを触りたがってましたし、実際に、簡単なゲームならマウスを使ってできるようになっていたので…

 

これなら楽しく学習できるかもって感じました。

 

あと、価格も手ごろでしたし、大手のベネッセさんの教材なので、安心感のようなものを感じました。

 

七田式? ディズニー? それともビーゴグローバル?

 

ビーゴグローバルを利用しようって決めたときに、他の英語学習教材と比較したりしましたか?

 

ん〜っと、たとえば「七田式英語教材」(※さわこの一日など)とかですかね…

 

じつはそれまで、七田式のお教室に通ってたんです。

 

なので、一番最初に調べたのは七田式の英語教材でした。

 

七田式にはいろんな教材があって、ひとつひとつは手ごろな価格なんですが、私の印象としてはどれも英語の総合学習には不足してる感じがありました。

 

単語・文法それぞれに、カードを見るだけとか、CDを聞くだけとか、絵本を読むだけって感じの学習内容なんですね。

 

英語学習の補足にはなると思うんですけど、メインにするには不足かなと思いました。

 

七田式の教材は、子どもの力だけで学習を進めるのは難しい印象で…

 

親が何かしら手助けしてあげないといけない教材ばかりで、それも、敬遠したくなる理由になりました。

 

なるほど。七田式は有名ですけど、ご家庭の状況にあってないと利用しづらいですよね。他に比較した教材はありますか?

 

他には、たとえば「ディズニー英語システム」なんかもチェックしました。

 

ディズニー好きの子供たちにはもってこいの教材だと思いましたが、とにかく高価なのにビックリしました。

 

内容はDVDを見たり、CDを聞いたり、カードを使ったり、絵本を読んだりが中心の学習で…

 

これもやはり、多少英語の分かる親が手伝ってあげないと、効果は出ないんじゃないかと感じました。

 

それと、年長さんという年齢も、ディズニー英語システムには大きくなりすぎていたと感じました。

 

関連記事

妊娠して、子供が生まれる前から、英語教育をしたいと考えてました。小学校から英語の授業が始まるって聞いたこととか、将来の受験のこととか、大人になってから…

ディズニー英語システムの体験談 ≫

 

たしかに、ディズニー英語システムは幼児向けって感じですよね。英語学習の最初の一歩というか。

 

そうですね。うちの子にはちょっと違うかなと思いました。

 

 

他にも、書店で購入できるタッチペンのついた英語の本とかも、実際にいくつか購入してみたんですけど…

 

とても楽しそうなのもありましたが、たぶん長続きはしないだろうと思いましたし、しっかり勉強するには不足かなと…

 

英語辞典のようなものもあって、それなら単語力をつけるにはいいかなぁっと思いましたが、英語を総合的に勉強するには、これもイマイチかなぁと感じました。

 

ビーゴグローバルに決めたポイントは?

 

なるほど。いろいろ調べてみた結果、ビーゴグローバルが一番よさそうだって思ったんですね。ちなみに、ビーゴグローバルのどういったところが、よさそうだと思いましたか?

 

まずは、ゲーム感覚で勉強を楽しく続けられそうだなと思ったところです。

 

パソコンを使って勉強するわけですけど、英語を使ったゲームが中心の内容だったので、苦痛にならずに、楽しんで学習できるんじゃないかと感じました。

 

コインを集めたり、ペットを育てたり、子どもにはうれしい機能がいろいろあるんです。

 

英語の学習なので、実際に聞いて・話すことが大切で、そのためのツールとしては、パソコンは最適だと思いました。

 

実際に学習するのはお子さんですからね。お子さんが興味を持ってくれるかどうかは重要ですよね。

 

そうなんですよね。

 

あと、ビーゴグローバルには、パソコンだけではなくて、DVDやタッチペンを使った英語絵本があるんです。

 

 

それぞれ、その月のパソコンでの学習内容と連動してるんですけど…

 

パソコンだけだと、自宅でしか勉強できないじゃないですか。

 

でも、DVDや絵本なら、車に乗っての移動中やお出かけ先でも学習できるので、とてもいいと思いました。

 

また、パソコンだけ・DVDだけっという単品ではなくて、いろいろな形で楽しめるので、うちの子も飽きずに続けられるだろうと感じました。

 

車での移動中にお勉強できるというのはいいですね。スキマ時間の有効活用というのは、これからの家庭学習教材に求められる要素のひとつだと思います。

 

はい。

 

あと、ビーゴグローバルは、価格が手ごろなのも気に入ったポイントです。

 

月々4千円程度で、英語教室より少しお安めなんですね。

 

 

しかも、パソコン学習には、複数の子どもを登録することができて、追加料金なしで長女と次女もそれぞれに勉強ができるんです。

 

4千円でこの品質なら、十分にすばらしいと感じました。

 

ビーゴグローバルを実際に利用してみて率直な感想は?

 

なるほど。費用対効果を考えてビーゴグローバルに決めたということですね。実際に使ってみて、どうですか?

 

じつは、ビーゴグローバルのサービスは今では終了してて、現在は「チャレンジイングリッシュ」というオンライン教材に変更になったんです。

 

なので、メインはそちらで学習しています。

 

ですが、パソコンにインストールしたビーゴグローバルは、今は主に次女が楽しく勉強しています。

 

勉強してるというよりは、ゲームとして遊んでいるという感じですが…(笑)

 

 

一度インストールすれば、繰り返し使えるのはとてもいいですね。

 

タッチペンつきの英語絵本は、お出かけのときに持って行って、待ち時間に楽しく遊んでいます。

 

あー、なるほど。進研ゼミ小学講座の「チャレンジイングリッシュ」は、もともとビーゴグローバルだったんですね。納得です。ちなみに、ビーゴグローバルを使ってたときに、不満だったこととかありますか?

 

不満だったことは、たとえば、インストールしたパソコンでしか使えなかったことですね。

 

iPadなどでも学習できるようなアプリだったら、どこでも持ち運べて便利だったのにって思います。

 

あと、うちはパソコンが1台しかないので、ちょっと不便でした。

 

私の使ってるパソコンにインストールしてるので、私がパソコンで仕事してるときに、娘が勉強したいタイミングがぶつかってしまうことがあるんですよ。

 

まぁ、新しいパソコンを買えばいいだけなんですが。

 

あとは、子供が勉強してるのを見てると、「遊んでるだけ?」って思うことがあります。

 

学習してもらえるコインを使って、ソフト内でペットを育てるんですけど…

 

ついつい、そのペットのお世話を優先してしまって、「ん? 遊んでるだけ?」って状態になることも正直ありますね。

 

英語学習教材を選ぶときに気をつけたいポイントは?

 

子供の興味を引きつけつつ、しっかり学習効果を高めるという、そのバランスが難しいところかもしれないですね。ちなみに、ビーゴグローバルを使っていて、よかったなって思うところは何ですか?

 

ビーゴグローバルのよかったところは、とにかく楽しく学習できることですね。

 

 

ゲーム感覚で楽しみながら英語に親しめるのは魅力的ですし、子供が「英語好き」になるきっかけになると思います。

 

無理やり勉強させて「英語嫌い」になるよりも、自分から楽しく勉強して「英語好き」になってもらえればいいなって思います。

 

うんうん、そうですよね。お子さんが楽しいのが一番ですね。ビーゴグローバルは、お子さんひとりでも勉強できるんですか?

 

はい。ビーゴグローバルは子どもが一人で学習できるのがいいところです。

 

親があれこれ準備してあげたり、隣についてないとできないといったことがないので、ひとりで勉強を進められるのはとても助かりますね。

 

あと、さっきも言いましたが、ビーゴグローバルは、兄弟がいれば1つの教材でいっしょに学習できるんですよ。

 

子どもを3人まで登録できて、それぞれのペースでそれぞれに楽しめるんです。

 

そういったところも、ビーゴグローバルを使っててよかったと思ったポイントですね。

 

ちなみに、ビーゴグローバルで英語の勉強をしてて、実際の効果についてはどうですか?

 

効果はあると思います。

 

ときどき、グローバル検定という検定があって、その検定に向けて練習して、テストを受け、合格・不合格が決まるっていうシステムがあるんです。

 

 

一般的な検定ではありませんが、子どもが自分の実力を知ることができたり、検定に向けてがんばるという姿勢を学んだりできるんですね。

 

小学校に上る前に「検定を受ける」という経験ができて、とてもいいと思いました。

 

なるほど。それでは最後に、英語の家庭学習教材を探してる親御さんに向けて、何かアドバイスがあればお願いできますか?

 

英語学習は、とにかく苦痛にならないように、楽しく学習できるのが一番だと思います。

 

これで効果があるのかな?っと心配になるほどに遊んでしまってるとしても…

 

気がついたら、キレイな発音をしていたり、たくさんの単語や文章を覚えていたりするからです。

 

毎日、楽しく続けられる教材を選ぶのが、一番の近道だと思います。

 

 

ビーゴグローバルのサービスは、現在は終了しています。同じベネッセの家庭学習教材「進研ゼミ小学講座」で「チャレンジイングリッシュ」という教材を利用できるので、そちらを参照してみてください。

 

進研ゼミ小学講座「チャレンジ」は、お子さん10人あたり2〜3人は使ってると言われるほど人気の家庭学習教材です。キャラクターの「コラショ」も子供たちに大…

進研ゼミ小学講座について≫

→ 進研ゼミの公式サイトを見てみる


小学生の家庭学習教材・おすすめ6選

TOPへ