【学習教材体験談】学校のテストはほとんど満点!進研ゼミの効果

実力アップチャレンジの表紙

 

  

 

標準コースと挑戦コースを選べる!進研ゼミの実力アップチャレンジ

 

進研ゼミのメインテキスト「チャレンジ」は、どのお子さんも共通のテキストですが…

 

他に「実力アップチャレンジ」というのがあって、力をつけるための「挑戦コース」か、基本をもう一度復習するための「標準コース」の2種類を選べるようになってます。

 

うちの子は、はじめ「挑戦コース」を選んでたんですけど、これがかなり難しかったみたいなんですよ。

 

そのせいで、1ヶ月の教材を仕上げる時間が足りなくなってしまったみたいで、自分から「標準コース」に変更してほしいと言い出しました。

 

最初は基本のコースから始めて、簡単すぎる場合に、難しい方に変更するのが失敗しないポイントかもしれませんね?

 

そうですね。

 

今は、予習用の基本教材(※チャレンジ)と復習用の基本教材(※実力アップチャレンジ標準コース)の組み合わせで、毎日コツコツがんばっています。

 

国語のテスト用紙

学校のテスト。国語も100点ばかり

 

ちなみに、子供が変更したいと言ったときに、私の方でも「挑戦コース」の中身を確認したんですが…

 

どちらかと言うと、中学受験するような子に合わせて作られている教材かなと感じました。

 

うちの子が「これをやるのに本当に時間がかかる」と言ってたのは理解できます。

 

進研ゼミの勉強が遅れ遅れに… そんなとき子供が自分で考えた対策とは?

 

時間がかかりすぎてしまうと、お子さんにとって負担が大きいですよね?

 

進研ゼミみたいな、自宅でコツコツやるタイプの教材って、「時間を有効に使いたい」とか、「短時間で勉強を終わらせたい」といった人が選ぶんだと思うんです。

 

じゃなかったら、塾とかに通ったほうがいいかもしれないですから。

 

なのに、答えを出すのに時間がかかりすぎてしまうと、続けるのが難しくなってしまうというか、子供としても嫌になるのかなと感じました。

 

進研ゼミチャレンジ5年生の表紙

 

基本の復習教材(※実力アップチャレンジ標準コース)でも、昔からある進研ゼミの教材なので、大切なところは本当に十分なくらい勉強できると思います。

 

なので、最初から無理に難易度を上げなくてもいいんじゃないかなって思います。

 

小学生も意外と忙しいですからね。時間のやりくりが大変だっていう話はよく聞きますね。

 

はい。最近は6年生ということで、いろんな活動の場も増えてきて、勉強時間を確保するのが難しいときもあるようです。

 

宿題もかなり多くて、見ていても大変そうだなって思います。

 

そんな状況なので、最近も進研ゼミの教材が遅れ遅れになったことがあったんですよ。

 

私も、さすがに今度は「やめる」って言うかなって思ったんですが、やっぱり今回もやめませんでした。

 

子供も前回のことがあるので、進研ゼミの教材を勉強する時間を工夫しようって思いついたようなんです。

 

社会のテスト用紙2

学校のテスト。社会も100点連発

 

平日にコツコツやる時間を確保するのが難しくなってきたので、最近では土日のどちらかに集中して1教科終わらせるようにしてるみたいです。

 

さすが6年生という感じですよね。

 

進研ゼミで勉強しているおかげで学校のテストはほとんど満点です

 

とても真面目というか、主体的というか、勉強にストイックに向き合うことのできるお子さんですね。なかなか、そういった子はいないので、すばらしいと思います。

 

私の考えとしては、子供には、子供の考えがあると思うんです。

 

なので、親がいちいち指示するよりも、子供が自分でどうするかをじっくり見ています。

 

そうやって、自分でいろいろ考えて、自分に合ういい方法を発見してもらえばいいかなと思っています。

 

なるほど。お子さんの成績はどうですか? 差し支えなければ…

 

成績は常にいいです。

 

テストはほとんど満点です。

 

算数のテスト用紙2

学校のテストはほとんど満点

 

土日にまとめてやるとどうなのって思うかもしれませんが、うちの子の場合はちゃんと結果が出ていると思います。

 

休みの日に、自主的に勉強するというのはすばらしいです。

 

小学6年生といっても子供なので、休みの日はもちろん遊びたい気持ちもあります。

 

なので、進研ゼミをやるときは、いつも集中して1時間以内に1教科終わらせています。

 

わが子ながら、すさまじい集中力だなと思います。

 

だいたい、学校で受けている1時間の授業時間分くらいがんばるだけで、1教科終われるということを発見したんですね。

 

最近、毎週そういう形で進研ゼミの教材を勉強するために、時間を作っています。

 

これもひとつの方法だと思います。

 

1週間のうちにやるべき内容をこなして、教材の中身がきちんと身につくのであれば、こういう方法もありだと私は思います。

 

 

  

 

 

進研ゼミ小学講座「チャレンジ」は、お子さん10人あたり2〜3人は使ってると言われるほど人気の家庭学習教材です。キャラクターの「コラショ」も子供たちに大…

進研ゼミ小学講座について≫

→ 進研ゼミの公式サイトを見てみる


小学生の家庭学習教材・おすすめ6選

TOPへ