小学生の家庭学習教材ランキング「子供がやる気を出して勉強する方法を教えます!」

脳みそに知識が定着するプロセス

 

いつも思うのですが、「勉強」っていうのは、とてもシンプルです。

 

・新しい知識を学ぶ

 

 

・学んだ知識を記憶する

 

 

・学んだ知識に関連する問題を解いてみる

 

 

・学んだ知識の理解が深まる

 

 

・間違った問題は解答を覚える

 

 

・反復練習で知識を定着させる

 

私自身、このようなプロセスをシンプルにやってきて、成績が伸びていきました。

 

人間の脳みそって、このようなプロセスを踏まないと、知識が定着しないようになってるんです。だからこそ、変なテクニックなんかではなく、シンプルなプロセスを意識すべきなんです。

 

 

シンプルにコツコツやらないと脳みそに知識が定着しない

 

 

逆に、勉強したことが身に付かないというのは、上記のプロセスの中の「何か」が抜け落ちてると考えて間違いないです。

 

例えば、最初の「新しい知識を学ぶ」ってことをサボれば、知識が身に付くことはありません。あるいは、「学んだ知識を記憶する」ってことをサボると、試験のときに思い出しません。一度聴いただけで記憶することはほとんど無理なので、「暗記」という地味な作業をサボることはできないわけです。

 

 

シンプルに、シンプルに、やるべきことをコツコツとやるしかないんです。天才でもない限り、ショートカットはできません。あなたのお子さんが天才なら別ですが、普通の子供にはコツコツと勉強させるしかないんです。

 

 

ちなみに・・・

 

 

もちろん、私自身も天才ではないので、コツコツ勉強してきました。
だからこそ、成績が伸びたと思います。



月刊ポピー スマイルゼミ ドラゼミ

私自身が小6から使っていた家庭学習教材で、やればやるだけ成績が伸びていきました!


勉強嫌いの子供が自分から勉強するようになる!使いやすいタブレットの家庭学習教材。


余計なふろくが付いてこないシンプルな学習教材。子供のヤル気を引き出す教材です。


スタディサプリ デキタス

月額980円で利用できるオンライン学習教材。家計に優しい&本格的な教材です。


「勉強=楽しい」というイメージを子供の潜在意識にすり込む工夫が満載。


なるべく早めに始めることをオススメします!

 


【小学生の家庭学習】脳みそに知識が定着するプロセス関連ページ

有名大学に入れる戦略
勉強する人に育てる方法
やる気を出させる方法
成績を確実に伸ばす方法