小学生の家庭学習教材ランキング「子供がやる気を出して勉強する方法を教えます!」

小学館の通信添削教材「ドラゼミ」の体験談

通信添削教材の「ドラゼミ」を実際にお使いの方にお話をうかがいました。「ドラゼミ」を選んだ理由は「本人の気に入ったもので継続的に続けられるものが良い」と考えたからだそうです。実際に使っていると、「楽しみながら力をつけていけるような仕組みがとても良い」とのことで、家庭学習にとても役立っているそうです。


 

1.子供が小学校に上がるタイミングでドラゼミに切り替えました

 

幼児期には、某通信講座を受講し、5年ほどが経っておりました。個人情報流出などの問題や、小学校へ上がるタイミングが、通信講座を切り替えることを検討するきっかけになりました。幼稚園の年長の終盤に、数社の通信講座の資料を取り寄せ、比較検討した結果、小学館のドラゼミに切り替えることにしました。

 

 

少し前に、小学館の主催する幼児教育についての講演会に出席したことがあり、そこでドラゼミの存在はしっていましたが、実際のテキスト内容や、ふろくの有無など詳しいことはまだ知りませんでした。

 

2.余計なふろくが付いていないのが親としては助かります

 

親としては、今まで受講していた講座では、対象年齢がそうなのかもしれませんが、ふろく的なものが毎号あり、また、DVDなども同封されてきており、その整理に困っていたので、なるべくそういったものが極力少ない教材が良いと思っていました。

 

 

ドラゼミでは、そういったものは年に一度、一年生の時は、足し算引き算の手助けになる『計算マシン』と呼ばれるもの、二年生は、掛け算の助けになる『らくらく九九マスター』と呼ばれるものが主なふろくで、他はほぼありません。

 

3.ドラゼミを選んだ理由は本人が気に入ったからです

 

教科書の進行に沿ったものが良いとか、添削があった方が良いとか、いろいろと考えだしたらきりがないし、実際のところは取り組むのは本人であり、本人の気に入ったもので継続的に続けられるものが良いという結論に居たり、我が家のドラゼミ選択の決め手は、本人の意思ということになります。

 

親としてはやはり本人の好みに合ったもので決めさせて、決めたからにはしっかりと責任を持って取り組んでほしいと思ったからです。きょうだいで受講を始めると特典が付くとのことで、幼稚園に上がる娘も一緒のタイミングで受講をすることに決めました。支払方法に関しては、銀行引き落としか、または、都度のお支払、半期一括や年一括の銀行振り込み支払など選択肢がありました。

 

4.ユニークな問題などあって楽しみながら取り組めているようです

 

実際に一年間取り組んでみて、親の立場から見てみると、やはり余計なふろくがついてこないというのはとてもストレス軽減になりました。また、教科書によっては、必ずしもそれに沿った進行ではないと聞いていましたが、ほぼ学校の学習と同じ感じで進行しているようです。

 

 

また、算数の教材の最後に図形の回があり、これは難しいものになると大人もなかなか手ごわいような問題が出てきますが、授業や普段ではやらないようなものでとても頭の体操になると思います。そして国語では、ユニークな作文の問題などもあり、こうした楽しみながら力をつけていけるような仕組みがとても良いと思います。

 

5.月末の添削テストがあるのがスケジュール管理に効果的です

 

毎日時間を決めさせて、やるようにしていますが、なかなかその通りに行かないときなどもあったりします。しかし、最後に添削のテストがあることがスケジュールを組むのにとても効果的のようです。このテストを月中に提出するためには、いつまでに教材を終わらせたらよいかということを考えながら、ペース配分ができているようです。

 

年齢と共に、本人に必要な学習方法は変わってくるとは思いますが、当面はこのままドラゼミにお世話になっていこうと考えております。

 

「ドラゼミ」の無料サンプルはこちら

「ドラゼミ」の解説はこちら



月刊ポピー スマイルゼミ ドラゼミ

私自身が小6から使っていた家庭学習教材で、やればやるだけ成績が伸びていきました!


勉強嫌いの子供が自分から勉強するようになる!使いやすいタブレットの家庭学習教材。


余計なふろくが付いてこないシンプルな学習教材。子供のヤル気を引き出す教材です。


スタディサプリ デキタス

月額980円で利用できるオンライン学習教材。家計に優しい&本格的な教材です。


「勉強=楽しい」というイメージを子供の潜在意識にすり込む工夫が満載。


なるべく早めに始めることをオススメします!