小学生の家庭学習教材ランキング「子供がやる気を出して勉強する方法を教えます!」

小学6年生の夏〜中学入学まで 完全な落ちこぼれ状態

 

退院して学校に戻ってきた私はまさに浦島太郎状態でした

約1年間の入院生活から解放され、小学6年生の夏休み明けから学校に通うようになりました。しかし、そこでの私は、まさに「浦島太郎」のような状態でした。

 

久しぶりに会った友達も、どこかよそよそしい雰囲気になっていましたし、私自身も入院前とはかなり違っていました。

 

例えば、1年間ずっとベッドで寝てたので、とにかく体力がなくなっていたんです。以前はあんなに走り回っていたのに、退院してからは、すごく疲れやすくなっていました。学校に行くのも疲れる、授業を受けるのも疲れる、全校集会とかで運動場に立ってるのも疲れる・・・。

 

とにかく、何をやっても疲れるようになってたんです。

 

さらに言えば、体育の授業は全て見学することになりました。激しい運動は当面控えるようにと、お医者さんから言われていたからです。もちろん、休み時間に友達が外で遊んでいるのにも参加できないので、窓から彼らを眺めながら、すごく孤独感を感じたものです。

 

そして、何より一番困ったことが、勉強が全然分からなくなっていたことでした。

 

 

小学6年生で完全に「落ちこぼれ」に・・・

 

入院前から成績が良かったわけではないので、当然といえば当然ですが、1年ぶりの学校の授業は、やはり今ひとつ理解できない状態でした。テストなど受けても成績がサッパリで、かなりヤバい状態になっていたんです。

 

  • 勉強ができない
  • 運動もできない

 

小学6年生にして・・・

 

 

完全に「落ちこぼれ」になってしまいました

 

 

さすがにこのとき、うちの両親も危機感を持ったと思います。父も母も、何かにつけて、勉強を見てくれるようになったんです。

 

そして、このころ始めたのが「月刊ポピー」という、家庭学習の教材でした。このポピーという教材に関しては、私がやりたいと言ったわけではなく、親が勝手に申し込んでいたという感じです。気がついたら、毎日母から「ポピーやりなさい!」と言われるようになっていました・・・。

 

 

家庭学習教材「月刊ポピー」をやり始めたものの・・・

 

ポピーという家庭学習教材は、学校の教科書に沿った構成になっています。なので、学校の授業の予習・復習をするのに、とてもいい教材だと思います。

 

ただし、当時の落ちこぼれ小学生だった私には、正直言ってポピーの内容はかなり難しく感じました。というのも、当時の私の場合は、もっと前の段階の学力が足りていなかったからだと思うんです。

 

さらに言えば、入院中の約1年間はほとんど頭を使っていなかったので、「理論的な思考」をするとか、「暗記」をするとか、そういうことに拒否感みたいなものがありました。つまり、私の脳みそが「勉強脳」になっていなかったということです。

 

 

何度も何度も挫折しそうになりました

 

 

お恥ずかしい話ですが、泣きながらポピーを拒否したことが何度もあります。「アーッ!!」とか奇声を発しながら、ポピーを壁に投げつけたりしてました。ポピーがイヤでイヤで仕方なかったんです。そのつど、毎回母親に怒られながら、無理やりポピーをやらされていました。

 

ただし、無理やりやらされていたとは言いつつも、うちの親は、けっこうしっかりフォローもしてくれたと思います。分からないところはひとつひとつ教えてくれましたし、毎月のポピーを最後までやり切るまで根気よく手伝ってくれました。

 

当時はうっとおしく思ったりもしたんですが、ポピーを毎月しっかりと終わらせていったこのときの経験が、中学に入ってからのブレイクにつながったと思います。今考えると、あのときのうちの親の対応には、やっぱり感謝の気持でいっぱいです。

 

 

当時の親の気持ちを考えてみると

 

おそらく、当時はうちの親も必死だったのかなって思います。特に母は、私が腎臓を悪くしたことに、責任みたいなものを感じていたと思うんです。だからこそ、子供の将来のことを考えて、勉強の遅れを何とか取り戻そうとしてくれていたんだと思います。

 

ちなみに・・・

 

これで成績が上がったかというと、そんな短期間で劇的に変化が出るほどあまくはありません。結局、小学生時代は落ちこぼれのままで卒業することになりました。



月刊ポピー スマイルゼミ ドラゼミ

私自身が小6から使っていた家庭学習教材で、やればやるだけ成績が伸びていきました!


勉強嫌いの子供が自分から勉強するようになる!使いやすいタブレットの家庭学習教材。


余計なふろくが付いてこないシンプルな学習教材。子供のヤル気を引き出す教材です。


スタディサプリ デキタス

月額980円で利用できるオンライン学習教材。家計に優しい&本格的な教材です。


「勉強=楽しい」というイメージを子供の潜在意識にすり込む工夫が満載。


なるべく早めに始めることをオススメします!

 


【家庭学習体験談】小学6年生の夏〜中学入学まで 完全な落ちこぼれ状態関連ページ

小学1年生〜5年生夏
小学5年生夏〜6年生夏
中学1年生
中学2年生〜中学3年生
高校の3年間
家庭教師をして思うこと